イベント情報
ホーム > イベント情報 > トーク&ワークショップ > 絶叫するほど楽しいとさ。
2019.10.18

絶叫するほど楽しいとさ。

  • トーク&ワークショップ

フェスの始まりは、ウッドストック。フェスティバルやフェスタの略で「祭典」や「祝祭」という意味を持っている。でもやっぱり、いまいち分からない、フェス。フェスってなに!?
音楽や映画、食、文化全般を見知らぬ者同士が一緒になって楽しむフェス。この文化って、高知の”おきゃく“と似ている!?
ネット上ですべてが繋がっている感覚の中に生きる一方で、自然に回帰する若者たちも多い現代。若者のフェスと土佐のおきゃくを紐解き、 “楽しい”の法則に迫る。

<登壇者>

荒木 啓子(ぴあフィルムフェスティバル ディレクター)

新羅 慎二(ミュージシャン/俳優)

山﨑 早太(sail atelier/ヴィレッジ村長)

<開催情報>
時間:11月3日(日・祝)11:30~13:00
会場:オーテピア西側メイン会場
料金:500円

アーカイブ

カーニバル00 in 高知実行委員会事務局
(高知県文化生活スポーツ部文化振興課内)

TOPへ